そらいろクレヨン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プリキュアオールスターズNewStage2」を鑑賞

<<   作成日時 : 2013/03/21 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プリキュアオールスターズの季節がやってきましたー!
というわけで観に行ってまいりましたよ「NewStage2」。
今回も幼女たちに囲まれながらの鑑賞でウキウキウハウハな
70分でございました。

もうね、
「プリキュア、大人一枚!」
って言葉を口にするのに、
なんの羞恥心も感じなくなってきましたよ。ハハハ
窓口のお姉さんもね、もう嘲笑してくれなくなっちゃったし。
きっと同類がいっぱいいるから慣れちゃったんだろうね。
いいのさ!恥じらいよりも観たい気持ちの方が何十倍も大きいんだから!

では、前置きはこのくらいにして感想というか
感じたことを述べていきましょうかね。
ネタバレしてると思いますので、映画未見の方はご注意を。



まずですね、映画を観終えて思ったことは、潔いなぁ〜ってことですね。
やっぱり「NewStage」はプリキュアオールスターズになにを求めるかで、
評価が大きく変わってくるシリーズなんだなぁと。
単に好きなプリキュアの活躍がみたいのであれば、
TVシリーズを見返すほうが断然いい!
と、そう思えちゃうくらいに必要最低限のキャラにしかセリフがないんですよ。
ほんと潔い。
そりゃ尺が70分しかないのに、均等に32人の活躍は描けませんよ。
無茶言っちゃいけませんよ。
なんかね、それを不満に感じる声が結構あるみたいなんだけど、
割り切って観ないといけませんて。

この潔さのおかげでシナリオもちゃんとしたものになっているわけで、
これでいい、こうするしかない、いやこうすべきなんだと個人的には思います。
そもそもタイトルが「NewStage」ってなってるんだから、
割り切って観るのが正しい鑑賞方法なんだと、そう思うんです。

これは子供向け映画なんだから。
昔やってたプリキュアよりも、最近の、
記憶に新しいプリキュアたちの活躍をみる方が子供達にとっても
楽しいですよやっぱり。
再放送とかレンタルとか、過去のシリーズを
見る術なんて色々とありますけどもね。

とは言え、子供向けなんだからと妥協せずに、厳しい評価をするってのも
もちろんいいことなのですよ。
伏線がどうとか、シナリオがどうとか、設定がどうとか、
子供向けだからって作り手側は妥協してんじゃないのかとか。
そういった批評をするのももちろんありです。
でもね、本来のターゲットは子供達なんです。
本来のターゲットである子供達に楽しんでもらえているのであれば、
子供向け映画としてはまず合格なんじゃないのかなって。
そう思いません?

プリキュア映画ではもはや恒例となった、ミラクルライト。
このミラクルライトの光が場内で輝く光景を思い出してください。
きれいでしょ。あれは劇場でしか味わうことのできないものです。
ピンチのプリキュアたちを、一生懸命応援する子供達の姿。
プリキュアの映画をおもいっきり楽しんでいる証拠ですよ。
電池の力を利用して輝いている光なのに、あれほどまでにきれいで
あったかくてまぶしいものに見えるなんて!
って大げさすぎですけども、私はこの光景を毎年目にするたびに
そう感じています。


あと、「オールスターズ」と「NewStage」の違いとして述べるとすれば、
テーマの違いですかね。
「オールスターズ」は、絶対にあきらめないというプリキュアシリーズの
根底にあるテーマが軸になっているのに対し、
「NewStage」は、絆とか友達作りとかそういうのがテーマになっています。
「みらいのともだち」「こころのともだち」と、「NewStageシリーズ」の
タイトルをみたら一目瞭然ですけどね。


中身についても少々。
今年はプリキュア10周年だからなのか、
初代であるブラックとホワイトの出番がけっこうあったのが
オールドファン的にはうれしかったですね。
えりかは、いつものえりかだったし。
今作の主人公である、妖精のグレルとエンエン。
次回作のプリキュアの妖精として登場とかしませんかね。
したら物語に繋がりができて面白いかもとか思っちゃいました。


では最後に。
今回ちょっと興味深い発見がありましてですね。
どこもそうなのか、自分が行ったとこだけなのかは不明ですが、
場内を完全に真っ暗にしなかったり、音のボリュームを下げていたりと、
小さな子供達への配慮がなされていたんですよ。
今やプリキュア映画は、子供達の映画館デビュー向きの
作品になっているのですね。


なんだかんだで面白かったです、「NewStage2」。
「ドキドキ!プリキュア」の映画も楽しみだなぁ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「プリキュアオールスターズNewStage2」を鑑賞 そらいろクレヨン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる