そらいろクレヨン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」鑑賞

<<   作成日時 : 2014/01/14 22:46  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まどマギ前編後編を劇場で観た回数分、
予告編を大きなスクリーンで繰り返し観せられたせいで、
否応なく頭に残り、公開されたら観てみようかなという気に
させられてしまったあのアニメ映画が遂に公開されました。

「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」、
同じ魔法少女ものであり、公開時期的にも、
「まどマギ」と比較されそうな感じの今作ですが、
あちらはオタク向けなのに対し、
こちらは良質な、ファミリー向けのファンタジー作品となってました。

シナリオは、わりと王道なもので、故にインパクトに欠ける
感じもしたにはしたんだけど、いやでも王道だからこその
安定した面白さがありました。
キャラも魅力的だったし、雰囲気は日朝アニメ的というか
おジャ魔女的だったし、
パステルカラーな美術や魔法の演出は素敵だったし、
なんだかんだで結構楽しめました。
少々キャラの設定とかで説明不足なとことか気になる部分もあるんだけど、
でも私好きですねこの作品。

特に主人公のヨヨに愛着が湧きましたよ。
ヨヨ役の諸星すみれちゃんの、とても14歳とは思えない
素敵な演技力と役者魂のおかげで、
ヨヨというキャラがすごく光り輝いて見えました。
すてきな主人公でしたよ。

で、この作品。監督さんのインタビューとか見てると、やはり子供たちに
観てもらいたいという思いで制作されたようなんですが、
劇場に子供全然いなかったんですけど。
公開されてる劇場数そんなに多くないし、
宣伝の仕方もなんかオタク向けアニメ
のそれに近いやり方してる感じだしで、
なんかもったいないなぁと感じました。
大人でも十分楽しめる内容でしたが、
これは多くの子供たちに観てほしいなと、
純粋にそう感じさせられる作品に仕上がっていただけに。
口コミなんかでもう少し知名度が上がればなぁ。

「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」、
子供の頃の純粋な気持ちで楽しめる素敵な映画でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」鑑賞 そらいろクレヨン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる